スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移行しました。 

 いつもありがとうございます。ブログが移行しました。お気に入りに登録をされている方はご変更をお願い申し上げます。新しいブログです。

スポンサーサイト

できないことはない。やろうとするからできるのだ。 

先日応援にいきました河村たかしさんが名古屋市の市長選に当選しました。選挙時の公約である市民税10%減税。何人かの地元の方からこんなことはできるのか?と聞かれました。

 地方税法では、標準税率よりも高い税率を設定することに対しては、個人事業税や法人事業税等のように、制限税率を設けているものもありますが、減税に関しては、制限する規定はありません。

 ただし、条例で市民税の税率を下げた場合、地方債の許可制限を受けることになります(つまり、新たに借金をすることができなくなります)。因みに、茨城県の各市町村の市民税は一律であり、低い税率を設定している自治体は今のとこありません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。