スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅ビルをどうするの?俺はこうする。 

 先日、私のところへ以下のメールがきました。


 ””7/13に駅ビルが閉店してから2か月あまりで、土浦駅前の集客力は、激減しております。お店のお客様も「駅ビルで買い物やお茶することもできないなら、他駅から電車にのればいい。」ということで、半減しました。また駅ビルに勤務する人たち約300人の往来も当然なくなりました。今後、土浦駅前はどうなってしまうのでしょうか?

 新しい箱ものはつくらないで、今ある駅ビルを図書館や出張所にしたり、コンサートホールをつくって、半分でも市で面倒をみてもらえれば、残りの半分ならリスクも減るので、どこか出店してくださるところがあるのではないでしょうか?

 ドトールコーヒーがなくなったため、ちょっとした打ち合わせや待ち合わせ場所がないとビジネスマンは嘆いており、高校生もマクドナルドがなくなったため、まっすぐ電車に乗ってしまい、他の場所でもお金をおとさなくなりました。その影響で、周辺のお店も客が激減したし、撤退するそうです。

 駅ビルに図書館・出張所(住民票など証明のとれる)・コンサートホールとマクドナルド・ドトールコーヒー・パン屋・CDショップといったウララにはない業種をもってきて、土浦の顔である駅をなんとかしてください。””


とのことです。私も同様の思いです。以下のメールを返信いたしました。

 
 ””駅ビルをめぐっては駅前で開業している○○様がその状況の変化を一番感じていると思われます。私自身も大変残念であります。11月に全米から選抜された、将来のオバマになるかもしれない若手州議会議員が9名来日します。その地方プラグラムのホスト役を務めることになりましたが、駅ビルがこのような状態では土浦に呼ぶのをどうしようか困ってしまいます。

 また、駅ビルの利用に関しては私も○○様の意見と同じです。先日も所管のところへ駅ビルを図書館に利用し、2階にドトール、スタバ、エクセルシオールなど複数のカフェを入れ、図書館の本を自由に持ち込みながらお茶できれば駅前のイメージが変わる旨を提案してきました。六本木ヒルズ裏のツタヤとスタバのイメージです。

 基本的にこれからの時代ハコモノ行政はすべきではありません。土浦の場合、仮に造るのであれば市民会館の新築です。その方式もシアトル方式のマッチングファンドが個人的にはふさわしいと考えております。””


駅ビルをはじめ、土浦の玄関口。皆様はどう思われますか?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。