FC2ブログ

インターン生中間報告(羽成敏之) 

 私は今回このインターンシップに参加し、青山大人議員と出会いました。政治に興味を持ち始めた私は、議員という方々が普段どんなことをしているのかが知りたかったのがきっかけでした。

 議員というのはどうも胡散臭くて、昨今の政治を見ていると利権のために様々な企業や人とかかわっているというイメージがありました。そんなことは私だけでなく、多くの若者が抱いていることだと思っています。もちろん中には頑張っている議員もいる、、、というのは幾度となく耳にしていました。その頑張っているという議員の方に私は出会えたと思っています。
インターン羽成
 それは本気で土浦を活性化させようとしている姿勢などで伺えました。正直、議員と出会う前は、漠然と土浦は衰退の一方だし活性化なんて無理だろう、と私の地元でもあるのにそんなことを考えてしまっている自分がいました。しかし日を重ね、ご一緒させていただいているとあの手この手を考え、地元土浦を元気にしようとしています。それは議員としてではなく、議員という立場を活かし地元愛で土浦の復興に手をかけているように見えました。映画の撮影が土浦で行なわれたことにも驚きました。私自身、撮影を見れなかったのは残念ですがこれが土浦の大きな活性化に繋がるのではとワクワクしています。

 青山議員とご一緒していると日々勉強になります。しかしそれはただ勉強になるのでなく、人として議員として学んでおります。人間本気になれば必ず叶うものだとも思いました。現在は、土浦を活性化させたいという強い思いで実現に向かっております。それほど濃い一ヶ月になりました。
私も青山議員を見習って、残り一ヶ月の大学生活、そして社会人になっても学んだことを活かしていきたいです。

2009年3月7日
羽成 敏之

スポンサーサイト