FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青山ファームはできるのか? 

 今、農業がとても注目されております。とてもいいことであると同時に、ここで農業・農政を立て直さないと大変なことになってしまうととても危惧している。私もご縁があり、ある方の土建業から畜産業への新規参入のお手伝いをしているが、現実は厳しいものがある。なんせ、農業にしろ、畜産業にしろ初めて収入が入るまでに2、3年はかかるのだ。
IMGP1795.jpg
 さて、地元土浦市も農業が盛んな地域で、農業についてさまざまなお話を聞くことが多い。そして最後に共通して言うのが、”農業をわかっている政治家、わかろうとする政治家がいない。”ということだ。私も正直、農業をやったことのないのでわからない。

 ただ、以前から農政・農業には興味があったのと、何人かの仲間に農業プロジェクトの相談したら興味をもってくれたため、農地を取得しようとしているが、農地取得には50a以上という要件が重くのしかかる。50aといえば、サッカーコートのおよそ3分の2くらい。いきなりこれはきつすぎる。

 現在、国会においても平成の農地改革とも言うべく、農地法の改正が行われている。農地の流動化や農業へ新規参入しやすいよう、企業が農業生産法人へ直接出資できたり、一般企業が農地の賃借もできるようにすることなどだ。ただ、頭で理念はわかっていても具体的のどのような結果を及ぼすのかは、やはり現場を体験していないと弱い。青山ファーム設立に向けて取り組んでおります。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。