FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世代間をこえて 

 本日、土浦市高齢者クラブ連合会の懇親会がありました。市内の各地域の代表者の方々約200人の方々が集まりました。以下、青山の挨拶です。

  本日、ここにお集まりの皆様方には、日頃から、市内各地域におかれまして、高齢者の方々のネットワーク作り、健康づくり活動や、ボランティア活動まで積極的に地域に多大なご貢献いただいていることに、心から感謝と敬意を申し上げます。

 さて、世界同時不況、景気の低迷、今日、わが国を取り巻く環境は厳しいものがあります。しかし、世界に目を向けますと日本はまだまだ豊かで、まだまだ底力のある国であると私は思います。そして、わが国がそのようになれたのも大正、昭和、平成と移り変わる激動の中を歩んでこられた皆様方のご尽力の賜物であります。その恩恵にあずかる私たち後輩と致しまして、常に感謝の念を忘れてはいけません。

 さらに、不透明な時代と言われている現在であるからこそ、私たち世代は、皆様が積み上げてこられた貴重な知識や体験を謙虚に学ばせていただき、そして将来に向けて皆様方のそうした無形の財産をこれからの世代に伝えていくことも同時に必要であります。

 私は今、三十歳でありますが、皆様から見て、私たちの世代に対して厳しい注文も時にはあると思います。ただ、私たち世代もそれぞれ考えながら一生懸命であり、地域を思う気持ちは同じであります。是非、私たち世代に対して、時には厳しく、時には温かいご指導をいただくと同時に、各世代が手を携えあい地域社会の発展ために一緒に取り組んでいければと切に思います。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。