FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算特別委員会② 

 雨が多い季節になりました。近年、集中的な雨の増加や想定以上の住宅地の増加により、いくつかの地区で道路排水の問題増えております。議会もひと段落着いたため、要望のあった右籾地区他いくつかの地区へ地元の方々の案内のもと現地調査へ。

 また、昨日の知事との討論の一部が茨城新聞に掲載されましたのでアップします。
img061.jpg
県出資団体債務 3公社に追加支援必要
青山大人氏(民主)
 -住宅供給公社など3公社に対する県の支援は現段階でも785億円。県出資団体にはまだ隠れている債務や大きな特別損失、新たに支援が必要な団体があるのではないか。
 橋本知事 土地開発公社はまだ「低価法」が適用されないが、含み損が想定され今後支援が必要。また各公社とも「損切り」による追加支援が見込まれる。他の団体には3公社のような大きな支援を必要とする経営上の課題は見当たらない。
img062.jpg
○…「世界恐慌の真っただ中、1933年に就任したフランクリン・ルーズベルトは…」。青山大人氏(民主)は、暗殺未遂に遭いながら改革に取り組んだ米大統領を例に、県の経済対策について橋本昌知事の“決意”を聞いた。
 知事の任期最後の議会で、予特委がほぼ最後の質問機会。“決意”は言外に知事の進退も含んでいたが、知事は6月中に進退を表明しないと公言しており、青山氏も「斬新な改革を求める県民の声を実感してほしい」と水を向けるにとどまった。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。