FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知事の政治決断を 

 23日の茨城新聞に予算特別委員会での私の質問の一部が掲載されたので紹介します。取り上げられたのは、県独自の被災者生活再建支援条例の制定と組織改編によって県民サービスが低下したものについて以前のシステムに戻すべきではという2つの質問についてでした。さすが、新聞記者さんポイントを押さえているなと思います。

091025ブログ

○「行政改革は必要だが、住民サービスを低下させてはまずい」。青山大人氏(民主)は、一定の大きさや重さを超える特殊車両の通行許可の取り扱い窓口が減り、手続き遅れが出ていると指摘。また台風18号の県内被害で、県独自の支援の必要性に触れ、答弁で慎重な姿勢を示した橋本昌知事に対し、「いずれも知事の考え一つでできることだと思う。新政権も政治主導を打ち出している。知事にも県民の要請が多いものはパッとやってほしい」

091025②ブログ

青山大人氏(民主)
 -特殊車両通行許可の申請窓口が4月の組織再編で県内12カ所から6カ所に減り、許可事務の一部に遅れが生じているが。
 橋本知事 今回の組織見直しは行財政改革の一環で、今後の状況を見ながら、見直しを図っていきたい。一部に許可の遅れがあると聞いているが、できるだけ早く処理していきたい。申請者は窓口までの距離より、一日も早い許可を望んでいる。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。