スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城空港果たしてどうなるのか 

 最近、地元を歩いていると来年3月11日に開港予定の茨城空港について聞かれることがかなり増えましたので、現在の状況を簡単にまとめてみました。

 まずは、唯一の定期就航便であるアシアナ航空の運航スケジュール
・運航ダイヤ:ソウル(仁川)発 10:00 → 茨城着 12:00。茨城発13:00 → ソウル(仁川)着 15:20。
・使用機材 :エアバスA320(修学旅行や多客時には機材変更の場合あり)

 そして今話題になっておりますチャーター便の運航計画は、台湾チャーター便が、3月は、11・12・14・15・25・28日の6往復。4月は12・13・15・16日の4往復で合計10往復。因みにそのうち茨城発は3月11・12・25日,4月12・13日の5往復です。さらにハワイチャーター便は3月11日茨城発の1往復が決定。HISが5月1日,2日に,セブ島や海南島などへ最大20本のチャーター便を計画しているとのことです。

 マレーシアの航空会社エアアジアXとの継続した就航交渉。フィリピン,マカオ,中国等の航空会社に対して,茨城空港の概要説明を行うなど,事務レベルでの働きかけを実施しているとのことです。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。